CD・DVD販売

北ドイツ様式・スペイン様式を融合したユニークな楽器/日本人による楽器・音楽・演奏を実現した歴史的なCD

サラマンカホールの辻オルガン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: salamanca.jpg

酒井多賀志(パイプオルガン)

録音:2005年3月6日、7日、岐阜サラマンカホール

Studio Lyric,Inc.、LCD-070306K、¥3,000

曲名作曲者名
1)トッカータとフーガ ニ短調 BWV565J.S.バッハ
2)ティエント 第10番 第1旋法A.de カベソン
3)ティエント 第3番 第1旋法A.de カベソン
4)アポロの竪琴より「アリア・セバルディナ」J.パッヘルベル
5)前奏曲、フーガとシャコンヌ ハ長調 BuxWV137D.ブクスフーデ
6)幻想曲とフーガ ト短調 BWV542J.S.バッハ
7)コラール前奏曲「おお 汚れ無き神の小羊」BWV618J.S.バッハ
8)「真夏の夜の夢」より結婚行進曲F.メンデルスゾーン
モーツァルトの主題によるソナチネ Op.146-1G.ランゲ
9)「クローエに」
10)「希望に寄す」
11)「春への憧れ」
12)瞑想的即興曲「流離」Op.17酒井多賀志