CD・DVD販売

ヨーロッパを驚かせた和のオルガン 

新たなオルガン音楽の創造 酒井多賀志の代表作、待望の再刊!

~〈流離〉旅に病んで夢は枯野をかけめぐる~自分の信じる道を一途に歩んだ酒井多賀志、情熱の作品集

酒井多賀志の初CD『流離』(SASURAI、1990年発売)が、リマスタリング盤で再登場します。長らく絶版となっておりましたが、酒井の遺言により、記念事業相談役・三塚氏のレーベル「Nothern Lights Record」から再販の準備が整いました。

酒井の代表作「流離」(1992年楽譜出版、オックスフォード大学出版局より)、尺八・三塚幸彦と箏・小野美穗子とのユニークな共演作など、オリジナル作品全6曲を収録。「箏や尺八が海外から輸入されて日本の楽器になったように、自分はパイプオルガンを日本の楽器にしたい」。そんな酒井の情熱と信念を象徴する初CDの復刻版です。デザインは再版に合わせて一新されました。

〈曲目〉瞑想的即興曲「流離」/オルガンと箏の為の瞑想曲「里の空」/オルガン、尺八、箏の為の綺想曲/祈り/オルガンと尺八の為の対話/交響的即興曲「光と風と波の心象」♪視聴ページに飛ぶ、ここをクリック♪ 

☆ご注文は記念事業事務局まで。再販を記念して、税込み¥2800-のところ、¥2500円で販売いたします。ほか送料・振込手数料はご負担ください。発送は11月初旬頃を予定しています。ご注文はお早めにどうぞ。

酒井多賀志(パイプオルガン)、三塚幸彦(尺八)、小野美穂子(筝)

録音:1990年8月16日、武蔵野市民文化会館小ホール(トラック1〜3、5)
   1990年8月9日、東京純心女子学園江角記念講堂(トラック4、6)

曲名作曲者名
1)瞑想的即興曲「流離」Op.17酒井多賀志
2)オルガンと筝の為の瞑想曲「里の空」Op.24酒井多賀志
3)「オルガン、尺八、筝の為の綺想曲」Op.25酒井多賀志
4)「祈り」Op.29-4酒井多賀志
5)「オルガンと尺八の為の対話」Op.22酒井多賀志
6)交響的即興曲「光と風と波の心象」Op.3酒井多賀志